上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ボートのバッテリーに先日完成したパルス充電器を取り付け。
充電器のSWはなく、入力電圧の値でON/OFFするため、
エンジンをかけたときスイッチが入り、切った時にOFFするよう、
ボリュームで調整。




こちらがサブバッテリー。
こいつがそろそろやばいバッテリー
復活してくれると非常にお財布に優しい。

『たのむ(願)!』

DSC_0451_convert_20120823035057.jpg

スポンサーサイト
2012.08.23 Thu l 船長工房 l コメント (3) トラックバック (0) l top

マイボートのサブバッテリーが開始から約6年たちますが、
そろそろ寿命が来ている様子?

電極がサルフェーション(電極の汚れ?)が原因らしく、
これを除去するために、パルス充電により、取れるらしい。

充電器も販売しているが、高くて購入できない。
であれば、自作するしかない!

ネットで調べたら、『自宅工房てく・てく』さんがキット販売していました。
キットと技術資料を購入して、パルス充電器が出来ました。
作成中、FETの不良で最初動きませんでしたが、メールでやり取りして、
部品を送っていただき、サポートもよくて、完成しました。

キット販売の完成品↓
DSC_0439_convert_20120820151522.jpg

技術資料を基に部品を購入して、手持ちのユニバーサル基板で5台作成しました↓


無負荷の状態で約25Vのパルスが発生しています。
バッテリーに接続すると数Vになるそうです。
パルスの間隔も64μsなので周波数は約15.6kHzです。
DSC_0441_convert_20120820151555.jpg

DSC_0444_convert_20120820151615.jpg

バッテリーをはずして強いパルスで充電すれば早く復活するそうですが、
弱いパルス仕様にして、ボートに取り付け、バッテリーの延命用に
使ってみたいと思います。
2012.08.20 Mon l 船長工房 l コメント (2) トラックバック (0) l top
本日、板やん、大ちゃん、尾〇さんと船長の4名で6時出港。
大先輩からポイントを聞いて、鯛ラバやりましたが、
予想通り、撃沈でした。
半日、巻き巻きして4人でフグ1匹のみ、そのほか大ちゃんにあたり数回。
船長にいたっては何もなし(涙)

最後の切り札、ママカリサビキで坊主逃れ(汗)

1時間ほど、入れ食いの状態が続きました。




ママカリ 約300匹
鯖子   約300匹
2012.08.20 Mon l 釣り l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日、大ちゃん、板やん、金さんと船長の4名で出港!
第一本命ポイントで1匹のみで、どうなることかと思いましたが、
全員安打で何とかおかずをキープできたかな?
うだる様な熱い天気でとりあえず、アコウの産卵が終わって
涼しくなってから再挑戦です。



アコウ 11匹(~40cm)
フグ   2匹
カサゴ  1匹
2012.08.12 Sun l 釣り l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。