上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今まで、下の写真のようなオイルポンプでオイル交換していましたが、
保管状態が悪いのか、タンク上部のOリングがゆるくて、ポンプを
さしてもリングがずれてうまくいきません(涙)



ちょうどオイル交換をマリーナに上げているときに行ったので、
オイルポンプを借りたら、昔ヤンマーのボートにオプションで付けていた
手動式の回転ポンプを貸してもらった(写真なし)ら、もの凄く早くオイルが抜けて、
感動しました。
従来はホースも細く、抜くのに30分以上かかっていました(汗)

その時借りたような回転ポンプを探していたら、灯油やオイルをドラム缶から抜くポンプと
ほぼ同じ形だったので、ネットで探し、”ポチッ”と購入。
ついでにタンクも購入し、約6000円でオイルチェンジャーの出来上がり。

DSC_0393.jpg

船からオイルを抜くときは反時計周り、チェンジャーからオイルを捨てるときは時計周りに
回せば、オイルをこぼすことがなく交換できるはず。

次回オイル交換が楽しみです(6か月先ですが f^^); )
スポンサーサイト
2012.06.26 Tue l 船長工房 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://meiseimaru.blog.fc2.com/tb.php/228-c2ed1850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。