上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いやー2ヶ月ぶりに釣りに行きました。
何が釣れているのかさっぱりわかりません><

鯛が沢山釣れているとか居ないとか、
大体、よく釣れているという情報をもらってから行ったのでは
遅いことがよくありますが、まずは信用して鯛サビキからスタート。

メンバーはいつもの板やんと大ちゃん!

最初のポイントに行きますが、周りで数枚上がったのを確認できたぐらいで、
ほとんど釣れません。

周りの船が移動始めたので、私も一緒に移動。
第二ポイントもベイトの反応はしっかりありますが、
釣れませーん。

6時30から11時までやって、3人ともノーフィッシュ。(やばい)

最後にだめもとで、メバルサビキに浮気して、何とかおかずをゲット。
3家族分のメバルの煮付け調達できたのでストップフィッシング!



メバル14匹(~24cm)
カサゴ 3匹(~24cm)
スポンサーサイト
2013.04.29 Mon l 釣り l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

復活おめでとう~~
やっと復活ですか!
お待ちしてました。

海の上はこれからの時期は最高ですね! 
釣れなくても・・そっ!釣れんでも!!
      (自分に言い聞かせ 爆)
2013.04.30 Tue l しんさん. URL l 編集
良い型のうきそじゃん
ここ数年釣ってないからなー

今年こそは釣りたいわ(^.^)
2013.05.01 Wed l らすく. URL l 編集
しんさんへ
やっと復活できました。
この時期、釣れるものがなくて、悩むんですよね
海の上に出れれば最高です。
釣れたらもっと最高です。
2013.05.01 Wed l 名清丸. URL l 編集
らすくさんへ
メバルの反応もなくて、坊主覚悟が出来ていたのですが、何とかおかずをゲットできました。
らすくさんがキスが上手v-238のように
私もメバルにだけは少しだけ、ちょっとだけ、
自信があります。
2013.05.01 Wed l 名清丸. URL l 編集
電喰について
船底シートをしていると船の防喰亜鉛とかペラ等の腐食が増すという意見がありますが 私が思うにもっと気を付けなければならない事があります そもそも電喰とは金属イオンのマイナスからプラスにイオンが流れプラスの金属で腐喰が起こります アルミより亜鉛の方がイオンが高いので船には使われています ところで県の係留施設には100隻近く係留していますが係留錨(大体の人は大型の鉄製の錨)を投錨しています イオンは亜鉛 アルミ 鉄の順番となっています (因みに一番高いのはリチュウム レアメタルほど高い) 鉄製の錨からイオンがアルミ 亜鉛に流れているものと思われ腐食の進行が早いと考えられます 解決策として A防喰亜鉛を追加 B同位状態をつくる(アルミにワイヤーで先端に鉄を結わえる 錨の鉄と結わえた鉄が同位イオンとなりアルミにイオンの流入が防げる)
私はこのように考えているのですが皆さんどう思われますか


2013.06.15 Sat l . URL l 編集
電蝕について
電蝕について
コメントありがとうございます。
長い間、釣りに行っていなかったので、遅レスになり申し訳ありませんでした。
船艇シートを船に密着していて、金属部分にシートが
あたっていると、潮流とシートでの静電気により、
電極の減りが早くなると聞いたことがあります。
船専用の船艇シートは密着はしていないので、
亜鉛電極の減りに影響は出にくいといわれました。
鉄のアンカーとの関係は今まで考えたことがありませんでしたが、可能性はあるかもしれませんね。
私は防触亜鉛を信じて、これがなくならないように
管理をしています(あたりまえかな?)
2013.07.08 Mon l 名清丸. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://meiseimaru.blog.fc2.com/tb.php/251-9ca44931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。